こもねすとギャラリーvol.10 ワークショップ・きらりグッど体験 開催時間訂正のお知らせ

 

先日、こもねすとギャラリーvol.10の中で行われるワークショップ・きらりグッど体験のお知らせをしましたが、開催時間に誤りがありましたので再度お知らせします。

 

訂正箇所

11月1日(金)

<ワークショップ:リボンヌ手芸部によるkomonestの端材を利用したブローチ作り>

リボンヌ手芸部とは、障害のある人たちのつくったものを再生=Re-bornさせて、社会へとつなげる架け橋プロジェクトです。

今回はリボンヌ手芸部とkomonestがコラボ!komonest製品づくりの過程で出た端材をRe-bornします!素敵なブローチを作りましょう。

*開催時間:13:00(誤)17:00 (正)15:00

*参加費:500円

リボンヌ手芸部についてはこちら

https://www.facebook.com/rebornnetokyo/

 

 

11月2日(土)

<ワークショップ:シルクスクリーン>

普段、福祉園で作業しているシルクスクリーンを使って、オリジナルデザインのトートバックを作製してみませんか?モチーフ(版)や刷る場所も、自由に決められます。あなたにしか作れない、完全オリジナルのトートバック作りを是非、体験して下さい。トートバッグのサイズはA4の書類が入るサイズです(マチ有)。

*開催時間(誤)13:00〜15:00 (誤)16:00〜19:00

      (正)12:00〜14:00 15:00〜18:00

*参加費:1,000円(こちらでご用意のバッグを使用する場合)

 ※持ち込みの場合500円(Tシャツやバッグ、ハンカチなどの持ち込みが可能です。)

 

 

※今回のお知らせは、開催時間に誤りがあったものに限り赤字にてお知らせしております。それ以外のイベントにつきましては予定通り変更はありません。ご不便をおかけし申し訳ございませんが、くれぐれもお間違えのないようお願いいたします。


こもねすとギャラリーvol.10 ワークショップ・きらりグッど体験のご案内

こんにちは!

こもねすとギャラリーvol.10開催まであと少しです!

今回は、5日間で行われるワークショップ・きらりグッど体験のご案内です。

まずは「きらりグッど」の説明をしますね。

「きらりグッど」体験は小茂根福祉園に通っている皆さんのきらり!と光る、グッどくるものをギャラリーにいらした皆さんと共有する・体験するスペースとなっています。

すべて予約不要ですが、日によって開催時間・参加費・内容が異なりますので、ご確認の上ご参加下さい!

 

1029()

<きらりグッど体験:英語当てクイズ、イラスト仕上げ・ストーリーテリング>

英語当てクイズは来場の皆様に選んでもらった日本語に、英語が得意な方がお答えします!

イラスト仕上げ・ストーリーテリングは、皆様に童話等のイラストを描いているのをご覧いただいたり、そのストーリーや場面についての紹介を作家本人が行います!

 

10月30日(水)

<きらりグッど体験:キーボードの生演奏と歌、商品説明>

普段から園のお昼休みに流れているキーボードの生演奏、それに歌もつけてギャラリーに彩を添えます!

商品に詳しい方からの商品説明を行います!込められた想いや、製品づくりの裏話も聞けちゃうかも?

 

<ワークショップ・シルクスクリーン>

普段、福祉園で作業しているシルクスクリーンを使って、オリジナルデザインのトートバックを作製してみませんか?モチーフ(版)や刷る場所も、自由に決められます。あなたにしか作れない、完全オリジナルのトートバック作りを是非、体験して下さい。トートバッグのサイズはA4の書類が入るサイズです(マチ有)。

*開催時間:13:0015:00 16:00〜19:00

*参加費:1,000円(こちらでご用意のバッグを使用する場合)

 ※持ち込みの場合500円(Tシャツやバッグ、ハンカチなどの持ち込みが可能です。)

 

1031()

<きらりグッど体験:人生相談>

小茂根フェスタでも好評だった人生相談コーナー。ギャラリーでも開催です!

 

11月1日(金)

<ワークショップ:リボンヌ手芸部によるkomonestの端材を利用したブローチ作り>

リボンヌ手芸部とは、障害のある人たちのつくったものを再生=Re-bornさせて、社会へとつなげる架け橋プロジェクトです。

今回はリボンヌ手芸部とkomonestがコラボ!komonest製品づくりの過程で出た端材をRe-bornします!素敵なブローチを作りましょう。

*開催時間:13:0017:00

*参加費:500円

リボンヌ手芸部についてはこちら

https://www.facebook.com/rebornnetokyo/

 

<きらりグッど体験:切り抜き貼り、オリジナルステッカーを貼ろう>

チラシ等の切り抜きが好きな方がいらっしゃいます。その方の切り抜いたものを利用して、絵の上に貼っていきオリジナルの作品を作る体験です。

オリジナルステッカーは、利用者さんの描いた絵をシールにしてお配りします。それをペタペタ貼って面白いものを作っちゃいましょう!

 

11月2日(土)

<ワークショップ:シルクスクリーン>

普段、福祉園で作業しているシルクスクリーンを使って、オリジナルデザインのトートバックを作製してみませんか?モチーフ(版)や刷る場所も、自由に決められます。あなたにしか作れない、完全オリジナルのトートバック作りを是非、体験して下さい。トートバッグのサイズはA4の書類が入るサイズです(マチ有)。

*開催時間:13:0015:00 16:00〜19:00

*参加費:1,000円(こちらでご用意のバッグを使用する場合)

 ※持ち込みの場合500円(Tシャツやバッグ、ハンカチなどの持ち込みが可能です。)

 

<きらりグッど体験:似顔絵コーナー、ビラ配り>

こちらも夏の小茂根フェスタで好評だったコーナーです。絵の得意な方にあなたの似顔絵を描いてもらいませんか?

また浅草橋駅付近ではビラも配布しています。ギャラリーに来る前にぜひビラを受け取ってきてください!

 

様々な体験をご用意して皆様のご来場をお待ちしております!


生活介護の宿泊行事(Bチーム)

  Aチームに続き103日(木)から4日(金)にかけてBチームも宿泊行事へ行ってきました。場所はもちろん那須塩原方面です。

 天候の心配もありましたが、1日目は爽やかな気候の中行くことが出来ました。

天候に一安心し、行きのバス内から皆さん楽しみにしている様子でした。

 

1日目の千本松牧場では昼食を済ませた後、お土産を購入したりソフトクリームを食べたりと皆さん楽しまれていました。先に行っていたAチームの方々から「ソフトクリームがおいしかった!」「お土産はバアムクウヘンがおすすめ」等のお話を聞いていたので、ソフトクリームを食べたり、お土産を選んだりするのを楽しみにされていた方も多かったと思います。

千本松牧場にはヤギがいました。普段見ることが出来ないヤギに興味津々!ヤギを見て牧場に来たんだなぁと感じました。

 

ホテルに着いてからは大浴場での入浴を済ませたり、お部屋でゆっくりした後、夕食とカラオケを皆で楽しみました。「早く歌いたい!」と歌う曲を既に決めていた方、何を歌うか自分の順番まで迷っていた方、様々でした。

 

2日目はあいにくの大雨…。10月の那須は肌寒く、それに加えて大雨で更に寒く感じました。那須りんどう湖のレイクビューを楽しむことは断念…。ゆっくりと昼食と買い物を楽しみました。

 

帰りのバスでは徐々に晴れ間が射してきて、東京に着いたら少し暑く感じました。今となっては大雨も良い思い出ですね!

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

others