こもねすとギャラリー告知 第1弾

先日のこもねまつりにご来場頂きました皆様、KOMONEST商品に目を留めていただいた皆様、ありがとうございました!

 

さて、いよいよギャラリーが間近となりました。1123日〜25日の3日間、9回目となる“こもねすとギャラリー”を浅草橋にある“写真企画室 ホトリ”さんにて開催致します!

 

只今、利用者さん職員とが着々と準備をしております。

 

今回は、23日からのギャラリーで初お披露目となる新商品のお知らせです。

 

限定4着の、1点もののデザインパーカーです。

利用者さんが思い想いにペイントを施し、1つひとつ全く違った表情を見せています。

どんなパーカーに仕上がっているのか…。是非、直接ご覧頂ければと思います!

サイズや色に限りがありますので、どうぞお早めにお越しください。

 

 

  

         ※写真は商品の一部です。

商品名は、“DRAW-CH(ドローチ)” 

描くという意味の英単語 draw と、ブローチ をかけてネーミングしました!

利用者さんが自由にチクチク…、どんなモチーフのものが出来上がるかは私達にも分かりません。こちらも世界に1つしかない、オリジナルの商品です。小茂根福祉園の皆さんは、イラストやペイントするのを得意としていますが、刺繍も同じくらい得意なのです。表現豊かに独創的な形のものばかりです。

 

ワッペン

利用者さんが描いたモチーフをワッペンに仕上げました。

コモネスト商品の定番である、巣箱・ふきだし・鳥をモチーフにしたものに加え、今回は飛行機・虫も登場致します!

接着面が付いておりますので、アイロンでお好きな所に付けることが出来ますよ!

バック、Tシャツ、タオル、、、お気に入りのものに付けてオリジナルに!オシャレ感もワンランクアップすること間違いなしです!

 

その他にも、沢山の商品をご用意してお待ちしております。是非、お越し下さい!

 

*** こもねすとギャラリー vol. ***

1123()1125()

OPEN HOUR12001900(最終日のみ1800)

場所:写真企画室 ホトリ(東京都台東区浅草橋5210)


義援金のご協力 ありがとうございました

小茂根福祉園では、先日行われた園内イベント(こもねまつり)において、熊本地震、広島での豪雨災害による被災地支援の一環として、来園頂いた方々へ義援金ご協力の呼びかけを赤い羽根共同募金と合わせて行いました。

今回の活動で集まった熊本地震災害への義援金は5,124円、広島での豪雨災害への義援金は6,524円でした。

皆さまのご協力に感謝するとともに、お預かりした義援金は当施設を通じ日本赤十字社へ送金をさせて頂きましたことをご報告いたします。

 

ボランティアとして、義援金活動に協力して下さった桜川中学校の生徒さんにも感謝申し上げます。

ありがとうございました!(職員一同)

 

赤い羽根共同募金はまだ受付けております。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


こもねまつり 実施報告

 1110日()に、こもねまつりが開催されました。

今回は、当日の様子を写真と共に報告いたします。

 

 1階は、毎年おなじみの大山保育園の卒園児のみなさんによる太鼓演奏がオープニングアクトです!

力強く叩かれる太鼓の音が身体の奥に響きますね〜!

 

 

 2階では、ひなももさん31アイスクリームさんケンタッキーフライドチキンさん菓子房こたけさんわくわく配色サービスさんこもね会さんによる飲食の販売や、ハヤシライスの販売・・・

Caféブースもたくさんのお客様でにぎわっていましたね!

 

はあとの木マルシェさんによる雑貨の販売、KOMONESTの商品も販売されました。

 

皆様おいしそうに召し上がっている姿が印象的でした!

   

 

 

また、アーティストの宮田篤さんによるTURNブースもたくさんの人であふれていましたね!

 

 

生活介護グループによる出し物です。

ダンスチームによる「エビカニクス」、歌チームによる「涙そうそう」

演奏チームによる「さんぽ」「チェリー」を披露しました!

会場一体で大盛り上がり!何度も練習に練習を重ねた結果ですね!

 

 

就労継続B型グループの創作クラブによる、「お茶席」や

 

 

わせいさんによる優しい歌声と心のこもった演奏!

 

 

就労継続B型グループの出し物は、ダンスです!

利用者様が笑顔で踊っている姿がとっても輝いていました。

 

 

最後は、音楽ボランティア団体commodさんによる楽器演奏です。

皆さん耳なじみのある曲を演奏していただきました。

   

 

 

今回のこもねまつりのテーマは「BEAT OF KOMONE」を掲げておりました。

園内を歩いている笑い声、拍手、楽器の音、様々な音を耳にし、まさに“小茂根の鼓動”を感じました。

 それは、我々職員や利用者の方々だけではなく、ご来場してくださった皆様、あの一日に関わった全ての人たちの“音楽”ではないでしょうか。

 あの空間にいらっしゃった皆様で同じ時間を過ごし、素敵な“音楽”を作り上げた こもねまつりだったと感じています。

 

ご来場いただいた皆様、飲食出店、ブース出店していただいたお店の方々に、厚くお礼を申し上げます。

 

皆さま 誠にありがとうございました!!

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

others