みんなのエプロンのご紹介

今回のKOMONEST商品は、“みんなのエプロン”をご紹介します。

    

※写真は商品の一部です。

 

 

“みんなの”とネーミングが付いている通り、園全体で作っている商品の一つです。

296珈琲の販売に併せて、キッチンアイテムとして使用できるものを…という所から商品作りが始まりました。

 

他の商品紹介でもお伝えしていますが、小茂根福祉園の利用者さんは絵を描くことや刺繍が好きな方が多いです。このエプロンも、「たくさんの利用者さんがペイントに関われる!」「(利用者さんにとって)縫製が簡単!」…といった、利用者さんの良さが詰まった商品となっています。

 

この商品の一番のおすすめポイントは、何といっても「世界に一つしかない、一点もの!」という所です。

 

利用者さんが自由に描き出す、色、模様、力強さ、線のかすれや色の重なり具合…、これらはその時にしか出すことが出来ません。つまりは、同じものは二度と作れないということ。どのエプロンにも色々な表情が溢れています。ぜひ、お気に入りの一枚を見つけて下さい!

 

また、商品はこちらの箱に入れてお届けしています。

 

 

お客様からも、「素敵ですね!」と温かいお言葉を頂いています。

こちらも併せて、お楽しみ下さい。

 

みんなのエプロン ¥5,000(税込み)

 

 


新年のスタート!

新しい年を迎えました。

本年もよろしくお願い致します。

 

新年最初のイベントとして18日(水)に新年会を行いました。

令和初の新年会は野塙さんと職員がペアになり司会がスタート。

 

「運動頑張る」や「小茂根バンドとコラボしたい」等、今後が楽しみな内容も出ていました。

 

次は山本さんによるピアノ演奏。ご自身で曲目を考え発表されたとの事。

観客も一緒に歌える曲は大盛り上がりでした。

 

最後は職員による出し物。21組でペアになりダルマ落としの要領で座布団抜きゲームをしました。

年男の職員が上に乗り、転んだり?倒れたり?もしながら上手に座布団抜きをやられていました。

アンコールでもう1回戦行い、フロアは皆さんの笑い声で溢れていました。

 

今年も良いスタートが切れそうな新年会となりました。


“TEMA♲TEMA”のご紹介

思いを届けてみませんか。

 

今回のブログはコモネスト商品TEMATEMA)(テマテマ)の紹介です。

不要ダンボールを再生して、新たなアイテムを作るプロジェクト。

それがテマテマ。

 

てまひまかけて、それぞれが得意なことを分担して作った、

ハンドメイドのオリジナル封筒とポチ袋を販売しています。

封筒はKOMONESTのマークである巣箱をイメージして作ってあります。

 

ここで簡単に制作工程をご紹介します。

 

不要ダンボールを回収。

ダンボールを水につけ、そうになった紙を一枚ずつはがす。

しわを伸ばして乾かす。

ペイントする

アイロンをかける

封筒型にカット

(風岡紙器さんに外注しています)

組み立て

パッケージ作業

完成!

 

この商品の魅力は何といってもすべて一点ものというところ。

ペイントは生活介護利用者の方たちが、思い思いに描いたものです。

その絵柄は二度と表れないもので、一つ一つがとっても味わい深いものです。

思いを込めて作った封筒やポチ袋を使って、あなたも思いを届けてみませんか?

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

others