★こもねフェスタ実施報告★

みなさんこんにちは!

少し遅くなってしまいましたが、7/6(土)に開催したフェスタの報告をお礼も兼ねてしたいと思います 。

開催当日は朝から雨が心配されましたが、(開催時間中)どうにかもってくれました!

 今回のフェスタでは、2Fにて前野福祉園さん、サーティーワンアイスクリームさん、やすらぎの杜さんわくわくかんさん、ひなももさん、こもね会さんによる飲食物の販売、およびKOMONESTの物販ブース、Caféブースそれぞれで多くの皆様がご来店されました。

また、2階では、きらりグッと体験スペースが新たに開催されました!!!

今回は利用者4名の方のきらりグッと☆な事を、似顔絵や人生相談、オセロを介して、当日お越しの皆様に体験していただき、交流しました。

               似顔絵コーナー

 

 

1Fでは、竜鳴太鼓による組太鼓でスタート!迫力満点のステージでしたね。

 

Ka lewa panini kapunahou(カレワパニニカプナホウ)によるフラダンス!!

 

かとさ(かとう さおり)さんによるピアノ演奏!!

 

 

そして最後の「こもねバンド」!

ヴォーカルが変わり、会場を巻き込んでのステージはいかがだったでしょうか?

過去最多人数でのバラエティに富んだステージイベントは

参加された皆さまに充実したものをお見せする事ができました。

 

当日はここでは紹介しきれないぐらい、

来場された方が楽しく時間を過ごされていることを感じることができ、皆様それぞれの「きらり☆グッと!」や「こもねグッと!」も発見できたように思います!!

 

 最後になりますが、ボランティアさんをはじめとする様々な方のご協力があってこその「2019フェスタ」だったと職員一同感謝しています。本当にありがとうございました!!

 

それではまた…

次は秋の『こもねまつり』で皆様をお待ちしております。

 

 

 


アートギャラリー 7/27(土)〜 開催します!

アートギャラリー「はじめまし展〜KOMONESTのかたち NESTからNESTへ〜」開催します!

 

期間:727日()〜830日(金)10301600まで!

場所:まあるい広場 千葉県 千葉市 若葉区 東寺山町6638

 

日々の創作活動の中から生まれた、グッときた作品達を展示させて頂いております。

 

 

まあるい広場さんのギャラリーは、作品を引き立てる為の細かな工夫やこだわりが感じられる素敵な場所になっています。作品がよりキラキラと輝いたものに見えることでしょう!

 

 

作品の展示の他にも・・・

 

きらりグッドのスペースを設けています。

小茂根福祉園に通われる利用者さんのキラキラしている部分を、たくさん共有して頂ければと思っています。素敵な言葉が詰まったボードは、見ているだけで笑顔になりますよ!

 

 

SLろ君を探せ。(ギャラリー内スタンプラリー)を企画しています!

見事SLろ君をすべて見つけ出せたら、景品GET!!

ギャラリー内のいろいろなところに隠れていますよ!

 

その他にも、TURN活動の映像の上映や、出張版コモネストカフェが楽しめます!

 

遠方でのギャラリー展示となりますが、小茂根福祉園の素敵な作品たちが、地域を超えて感動を届けてくれることを願っています!

ぜひ、遊びにいらしてください!

 

 

 


KOMONEST「土の匠」

みなさんこんにちは!

梅雨のジメジメした季節が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?小茂根福祉園では雨にも負けずに一生懸命、商品づくりに励んでいます。

 

KOMONEST商品がたくさんある中で、唯一の陶芸品である磁器についてご紹介いたします。磁器は生活介護の利用者の方々で作成しています。主な商品は干支の置物です。毎年、その年の干支をカレンダーの発売時期に合わせて縁起物として販売しています。

 

そもそも、磁器と陶器の違いについて?

 

陶器の原料は陶土(粘土)であるのに対して、磁器は陶石を粉砕した石粉が主になります。

陶石を砕いて、溶かしたものを型に流し、固まったものを型から外し乾燥させた後に色を付けて窯で焼くという流れになります。活動している利用者の人は7名ほどで毎週木曜日に作業をおこなっています。

 干支はメンバーみんなで話し合いをして型のデザインを決めています。完成品を見ながらいくらで販売するかの相談もしています。

 

溶かした液体をミキサーで混ぜる工程が好きな利用者の方が楽しそうに笑い声を出しながら混ぜている姿がとても印象的でした。

 

 

型に流すのは、丁寧さが大切です。こぼれないようにゆっくりと慎重に流していました。タイマーで時間を図り、時間が経つと液体が沈んでいくので再度流し入れるのを数回繰り返していました。

1日活動をしていますが、ある利用者の方は、午後はアトリエ活動に参加していたため、午後の磁器作業には参加できませんでした。磁器のことがとても気になる様子で「戻りたい」と繰り返し、ソワソワした様子で落ち着かない感じでした。それほど、責任感を持って作業に関わっています。

 

 

干支の置物は11月のおまつりで販売する予定となっています。時間と愛情のこもった置物をご覧に小茂根福祉園にお越しください!!

 



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

others