小茂根福祉園のものづくり

 もうすぐ元号が変わり、新しい時代がやってきますね!

現在、KOMONEST商品も新商品作りを進めているところです。

 

利用者さんが絵を描いたり、ペイントしたり…

 

 

利用者さんの好きなことや得意なことを、商品作りに活かしています。

 

はたして、どのような商品が出来上がるのか…?

皆様にお披露目できる日を楽しみに、これからもものづくりに励んでまいります!


umi-tote

板橋区エンジュクで開催された「umi-tote」というワークショップに参加しました。

神戸にあるNPO法人萌友さんから生まれたumi-toteは、帆布に色を付け、縫製してバックとなり個展で販売されています。2名の利用者さんが、事業所の側にある海を眺めながら、毎日1枚、筆で帆布に色付けするそうです。その日の気持ちや状態で筆の動きや色遣い、重ね具合が全く違うとか。今までの総数400枚超!すごいですね。

そんな話や映像を見て研修した後、私たちもワークショップいざスタート! 皆さんそれぞれが海をイメージして好きな色を、好みの筆で色付けしました。

普段のアート活動のように、それぞれの筆のタッチや色彩感覚が十分に発揮されて、個性豊かな帆布が完成していました。完成した今回の帆布は、萌友さんで縫製されてバックとなり園に郵送されます。園での用事や買い物の際、みんなで使用する予定です!

そして、帰りにはエンジュクの近所にある“おとなり-otonari stand&works”という喫茶店でコーヒーを飲みました。ここのコーヒーは、我ら小茂根福祉園の296coffeeなんですよ。店主の永瀬さんに挨拶して、お互いに宣伝し合い繋がっていきましょう!と話に花が咲きました。

おとなり-otonari stand&works”さんが紹介されている記事がこちらです。近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。 

 https://itabashi.keizai.biz/headline/376/

 

 


下町のハチドリ展Vol.11バレンタイン屋さんの御礼

26日(水)〜212日(火)までの一週間、板橋駅東口から徒歩3分の「Artco」ギャラリーにて行なわれる下町のハチドリ展Vol.11バレンタイン屋さんのイベントに委託販売として参加させて頂きました。

 

今回はヒット商品でもあるクリアファイルやワッペンの原画まで一緒に飾って頂き、より魅力的に販売させてもらっています。

下町のハチドリ展は今回で2回目の参加となりますが、刺繍バックのリピーターさんも今回のイベントに来てくださったとか。

 

イベントに招待して下さいました藤巻様、ギャラリーに足を運んで下さった皆様、誠にありがとうございました。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

others